羽田空港 休憩 仮眠

sayasaya

深夜早朝に仮眠・休憩できる場所はどこ? 羽田空港編

 


 

羽田空港は24時間空港なので深夜早朝のフライトも多くあります。しかし公共交通機関が動いていない時間帯のフライトは空港に行く手段がなく困ってしまいますよね。

 

 

ホテルに泊まり送迎やタクシーという手もありますが、旅行前は極力節約したい方も多いと思います。そこであまりお金をかけずに休憩仮眠ができる場所を紹介します。



スポンサーリンク

 

 

 

国際線ターミナル

 

 

まず王道としての休憩場所は空港のターミナル内です。国際線ターミナルは24時間オープンしているため、当然24時間空港内で過ごすことができます。

 

 

国内線の早朝便を利用の方も国際線ターミナルで過ごし、フライト時間までに無料連絡バスで国内線ターミナルに移動すれば良いでしょう。

 

飲食店で休憩

 

4階の江戸小路と呼ばれる飲食店エリアではファストフード、寿司、ラーメン、居酒屋など多くの店が24時間営業をしています。

 

 

 

2階の到着ロビーには24時間営業のカフェがあるのでよりゆったりと過ごせます。

 

ベンチや店舗のイスで休憩

 

ターミナル内のベンチや店舗のイスなどを利用して横になっている人はかなり多いです。中には床で横になっている人もちらほら。

 

 

コストがまったくかからないので節約したい方には良い方法ですね。ただフライト前に身体中が痛くなってしまうのが難点ですが。長距離線を控えているなら、なおさら恐ろしいですね・・・。

 

 

 

1階のエントランスプラザには24時間営業のAirローソンがあるので小腹が空いたり喉が渇いた時に強い味方です。なお1階にはシャワーもありますよ。

 

国際線↔︎国内線の無料連絡バス

 

国際線ターミナルと第1・第2ターミナル間には無料連絡バスが走っているので、国内線利用の方は国際線ターミナルで時間まで過ごしてから国内線ターミナルに移動しましょう。

 

 

順路は国際線ターミナル→第2ターミナル→第1ターミナル、所要時間は国際線ターミナルから第2ターミナルまで約7分、第2ターミナルから第1ターミナルまで約3分です。

 

 

 

無料連絡バスの乗り場は到着ロビー1階の0番線です。4時48分から23時56分まで約4分間隔、時間を空けて最終が0時40分となります。24時間運行ではありません。

 

 

バスは約4分おきの高頻度で運行されています。乗り過ごしてしまってもすぐ次のバスが来るので心配はありませんね。



スポンサーリンク

 

 

平和島温泉

 

 

平和島温泉は羽田空港に近いスーパー銭湯で、ボートレース場に隣接したBIGFUNというアミューズメントビルに入居しています。

 

 

ホテルよりも安く、温泉でリフレッシュしてから旅行に行けるのでおすすめですよ。

 

送迎バスが便利

 

空港に近い立地から温泉の入館料と空港送迎がセットになった「Flightプラン」があります。予約が必要の定員制となっています。

 

 

行先 出発時刻 入店時間 料金
国際線

ターミナル

のみ

 

22:00 12:00〜 2,400円
23:00
03:00 18:00〜 3,700円
04:00
国際線

第1・2

ターミナル

04:50
05:50
06:50

 

 

公共交通機関が動いていない深夜早朝の時間帯に空港までバス送迎をしてくれるのでとても便利です。毎日7便運行されているので、フライト時間に合わせて出発できるのが嬉しいですね。

 

 

平和島温泉から羽田空港までは国際線ターミナル→第2ターミナル→第1ターミナルの順で停車します。

 

 

おおよその所要時間は国際線ターミナルまで15分、第2ターミナルまで25分、第1ターミナルまで30分です。

 

買い物が便利

 

BIGFUNには朝4時まで営業のドンキホーテも入居しています。大規模な店舗なので品揃えはかなり豊富。忘れてしまったものや必要となった旅行用品を買い揃えることができ便利です。

 

 

ちなみに平和島温泉はドンキホーテのある建物ではなく、写真左側の建物にあります。

 

平和島温泉へのアクセス

 

平和島温泉が入居するBIGFUNまで、JR大森駅と京急平和島駅から100円のワンコインバスが運行されています。

 

 

なお徒歩だと大森駅から約25分、平和島駅から約15分かかります。大きな荷物を持って歩くのは大変なのでワンコインバスの利用をおすすめします。

 

JR大森駅

 

JR大森駅は東口駅前バスターミナルの6番線から。

 

 

ボートレース開催日は7時台から22時20分の最終まで10〜20分おきに運行。開催日以外は朝以降15時台までバスはありません。15時台以降は開催日と同じです。所要時間は約10分です。

 

京急平和島駅

 

京急平和島駅は3番線から。改札を出たら左方向に進み、歩道に出たらもう一度左方向に進みます。バスターミナルにはなっていないので少し分かりにくいかもしれません。

 

 

平日、休日とも7時50分から22時20分まで10分毎に運行されています。所要時間は約5分です。

 

 

ターミナル駅の駅近

 

東京と神奈川のターミナル駅からは深夜バスが1便ずつですが運行されています。

 

 

駅近のネットカフェや飲食店で休憩・仮眠をしてから向かう方法も安上がりです。

 

 

秋葉原・東京・銀座
秋葉原駅 3:40発 1,860円
東京駅八重洲北口

(鉄鋼ビル)

3:55発
銀座駅

(有楽町)

4:10発
国際線ターミナル 4:35着
池袋・新宿
池袋駅東口 3:35発 2,000円
バスタ新宿 4:00発
国際線ターミナル 4:25着
渋谷
渋谷駅

(マークシティ)

3:30発 2,060円
渋谷駅西口 3:33発
国際線ターミナル 4:30着
新橋・品川
新橋

(銀座口)

3:25発 1,400円
品川駅東口 3:50発 1,030円
国際線ターミナル 4:30着
桜木町・横浜
桜木町 3:50発 1,030円
横浜駅

(YCAT)

4:00発
国際線ターミナル 4:32着
川崎・蒲田
川崎駅 3:00発 560円
蒲田駅 3:20発
国際線ターミナル 3:38着

 

*出発地は主要駅のみ記載

*全便国際線ターミナル着のみ

(国内線ターミナルは停まりません)



スポンサーリンク

 

旅行メモ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る